なぜ、薬剤師が必要なのでしょうか。

また、なぜ医薬分業(医師は処方せんを発行し、薬剤師が処方せんに基づき、薬を調剤する)が必要なのでしょうか。 かつて日本では、法律で規定された医薬分業がほとんど行われておらず、病院の窓口で会計と同時に薬を受け取って帰ることが一般的でした。 「昔のように、病院の窓口で薬がもらえていた時代の方が良かった」 こうした声が今でもあることは、私たち薬剤師の耳にも届くことがあります。 薬剤師は、患者さまを守る薬の防波堤 私たち薬剤師は、処方せんを見たとき、 ・処方せん中の複数の薬は、飲み合わせに問題がないか(さらに、過去の処方歴やお薬手帳を確認し、他の病院から処方される薬との飲み合わせに・・・

詳しく見る

東京都新宿区高田馬場2-14-27 高橋ビル1階
TEL 03-6205-6289
法人番号 8030003000904